スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古明地涼設定紹介ー。

 どうも、焦げかけです。
 今回は僕の小説の主人公、古明地涼の設定ですー。

 名前  古明地 涼   こめいじ りょう

 種族  「神」兼「魔法使い」

 職業  「神主」兼「主夫」(ということにしている)

 年齢  不明。自己封印している間も歳を『重ねて』いたのでどんどん歳をとっていった。

 誕生日 6月24日。涼がこの世界に来た日。というか永琳に一緒に住まないかと誘われた日。

 能力  『ありとあらゆる重を操る程度の能力』
      :物の重さを軽くしたり重くしたりするだけでなく、重力を強くしたり弱くしたり、物を重ねたり重ねてあるものをばらしたりすることができる。もう一つの能力を組み合わせると………?

      『加減を操る程度の能力』
      :そのまま湯加減etcや、文字に加えたり減らしたりすることもできる。『重』の文字に別の文字を加えると操ることができる。例、重+力=動

 見た目 16~7歳で、髪はくせっ毛。顔は女寄りの中性的な顔立ち。

 服装  辰の絵が書かれた黒の着物を着流し、下に白を基調に朱で装飾された上に着てるものよりワンサイズ小さいものをキッチリと着込んでいる。

 各キャラから見た古明地涼
     永琳  :ちょっぴり手を焼く可愛い弟。よく薬の実験た……研究を手伝ってもらっていた。
     壬   :抜けている所もあるが実力は十二分にある弟的な存在。だが身長はこちらのほうが小さい。
     ミツバ :頼りになる夫であり、初めて自分の能力が効かなくなった相手。今はそんなことどうでもよくなった。
     柚井  :幼馴染のような存在。遊ぶにも技の練習をするにも相手になってもらっていた。
     零   :ただの友達。だったが、涼の巫女になってから結婚相手が見つかったので実は厚く信仰している。
     てゐ  :お兄さん。自分を広い世界へ連れ出してくれたことに感謝している。
     諏訪子:後輩の神様。結局自分の所には何をしに来たのか分からなかった。
     神奈子:成長が早い後輩。いつの間にか神格が上がっていてびっくりした。
     輝夜  :………誰それ?
     紫   :話を聞いてくれるので上機嫌に話していたらいつの間にが情報がほぼ全部漏れているという。なんという策士…!!


 たぶんこんな感じでいいはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

焦げかけ

Author:焦げかけ
???「力が、欲しいか?」
僕「力なんてどうでもいいから睡眠時間をくれ」

 ちなみにメイプルストーリーは『ぽぷら』サーバーの1ch以外に出没します。
 ・天真雨繰(メルセデス) Lv103
 ・焦げ太 (バトルメイジ)Lv21
 ・ルミかけ(ルミナス)  Lv120
(2013年3月19日現在)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今見てる人数
現在の閲覧者数:
今まで見ていった人数
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。